演奏する場所

バンドで演奏できる曲が増えてきたら、次に色々な人に見てもらう事がビジュアル系 バンドとしてデビューするために必要になります。高校や大学の文化祭などはもちろん、地元のライブハウスで演奏するのもおすすめです。ライブハウスではオーディションがあったりしますので、簡単な音源を用意しておくのもおすすめです。最近ではノートパソコンで気軽にデータ化できますので、スタジオを借りてレコーディングしてみてください。

また、最近ではライブハウスに出演しなくてもYoutubeやニコニコ動画などで気軽に不特定多数の方に見てもらう事ができるようになりました。ギターアンプやエフェクターなどもパソコンやiPadで賄えてしまいますし、パート事の編集も行えますので、簡単にネットにアップする事ができます。

Youtubeやニコニコ動画だけではなく、ブログやtwitter、facebookなどのSNSをバンド用に開設しておくのもおすすめです。特にSNSからの集客がメインのバンドも多くビジュアル系 バンドとしてデビューするためには必須だと言えます。Youtubeやニコニコ動画では、尊敬しているビジュアル系のバンドのコピーなどをしてみると、そのバンドの人からの反響を得る事ができたりもしますので、多角的な活動がとても重要になります。